YOSCAの打ち合わせ場所は学食です。

学食のご飯

YOSCAではノマドワーキングスタイルを取っていることを前回記事にしました。

 

ノマドと言えど、リアルに会って打ち合わせをする場も必要です。

 

そんな時によく利用させて頂いているのが、慶応義塾大学の日吉キャンパスの学食です。

 

慶應義塾大学日吉キャンパス

学食の入っている棟

 

もともと弊社の社員の母校ということもあって、使わせてもらおうという話になったのですが、

MTGを午前中に行い、学生が昼休みになる前にMTGを終えてランチに流れることができるので、便利に使用させてもらっています。

(お昼の時間は学生の邪魔にならないように極力込み合う前に退散するように心がけています。)

 

学食の入り口

学食の入り口

 

ご飯も美味しく、学生の為に健康面も考えられているので、私たちの健康は学食に支えてもらっているといっても過言ではありません。

学食のご飯

学食のご飯

学生時代はこんなに学食に感謝の気持ちを持っていなかったのですが、失った時にその大切さに気づかされます。

 

また、大学を卒業してから何年も経過しているので、大学時代を思い返しノスタルジックな気分に浸ると共に、回りの大学生に刺激されフレッシュな気持ちを感じることができます。

 

まれにお客様やパートナー企業とも学食で打ち合わせしてみることがあるのですが、自然と学生時代の話を振り返って話し合うことができるので、皆さん一様に若き日を思い出しキラキラした面持ちで帰っていかれます。

 

先日ライターの方々とも日吉で打ち合わせしたのですが、その時はカフェだったので、次回は学食で当時の話をしながら打ち合わせすることができたらいいなと思っています。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA