ライターを育成する講座、スクールの紹介まとめ

9月 12th, 2013 | Posted by 宮嵜 幸志 in ライティング、執筆

ライター養成講座

googleがパンダ、ペンギンとアップデートを始めた頃から、高品質なコンテンツが大事だ!という人が明らかに増えてきたなと感じています。

私たちはライターを抱えて、主にWEBサイトの記事作成を代行しているので、コンテンツに関するご相談を受けることも急激に増えています。

そうしたコンテンツ作成のニーズに応える為にも、優秀なライターを抱えることは重要な要素です。しかし、実積を持つ優秀なライターには案件の依頼が集中し、なかなか手が空かないのも現実です。

優秀なライターは、新聞社や出版社の出身、またはWEBメディアの運営を通してライターとしての業務実積を積み、業界にも精通しているので仕事の依頼が来やすい環境にあります。(一部の業界では、ベテランのライターが食い扶持を荒らされないように、新米の独立ライターを蹴落とすこともあるようですが)

一方で、ライター業務の経験が全くない経歴から、フリーライターに転身する方も多くいます。しかし、自己のブランディングが上手にできない方は、実積がないため仕事が回ってこず、低単価のお仕事ばかりを受けざるを得ない副業ライターと変わらない生活を送っているライターもいます。

そこで最近増えてきたのが、ライターを育成する講座やスクールに通い、講師の紹介から実積を積んでいくパターンです。

調べてみると、本当に多くのライター講座やスクールがあるので、今回はそれをまとめてみたいと思います。

※当記事の執筆時点での情報ですので、利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても自己責任でお願いします。

執筆スキルを高める

 

宣伝会議−編集・ライター養成講座 総合コース、コピーライター養成講座

言わずと知れた宣伝会議の講座です。現役の一流講師陣が顔を揃え、実践的なスキルを磨き現場で即戦力となるライターが育つカリキュラムになっています。

編集・ライティングスキルを総合的に学べる編集・ライター養成講座は、紙からWEB、出版、マスコミと幅広い業界に対応できるスキルを養うことができます。編集者としても必要な執筆スキルを磨くことができます。

コピーライター養成講座では、コピーライティングの基礎や、広告の仕事など概念的なものから、上級コースになると、アイデア法などより実践的な講義を受けることができます。

【料金概算】80,000〜190,000円

【期間】コースによって様々

【URL】http://www.sendenkaigi.com/class/

【一言】全国で講義が受けられ、講師陣も魅力的な講座。

 

思い浮かべて書く教室

編集者、ライター、コピーライターの仕事をスキル面から支援することはもちろん、編集や執筆の面白さに気づいてもらうことがコンセプトとなっています。

エフェクトという編集プロダクションが開催している講座で、都内で開催してます。

ブログをうまく書けるようになりたいという方や、プレゼン資料作成に必要な言葉の使い方など、ライターを目指している方以外にも役に立つカリキュラムとなっています。

【料金概算】80,000円

【期間】半年間

【URL】http://effect-ed.com/omoiukabete/index.html

【一言】授業の内容がFacebookで確認できることも嬉しいポイント

 

ライター予備校

業界未経験の素人ライターをプロのライターに引き上げることをコンセプトに組まれたカリキュラムとなっています。

社会人や主婦が受講生の大半で、講師は無名でも教えるプロを揃えていて、業界の仕組みや現実なども教えてもらうことができます。

前後期を修了すると、仕事を紹介してもらうことができ、すぐにプロライターの実積を作ることができます。

【料金概算】入学金30,000円、毎月受講料30,000円

【期間】8ヵ月

【URL】http://writer-kouza.com/pro

【一言】かなり実践的なスキルを学ぶことができ、短期間でプロライターとして成長することができそう

 

日本オンライン総合スクール−ライター養成講座

メールでの指導が中心のオンラインスクール。希望者は月に一度skypeでフィードバックがもらえます。文字起こしで執筆の練習から始まり、その後は課題を通して添削を繰り返しスキルを磨いていきます。プロ講座では、インタビュースキルや営業力に関するレクチャーを追加で受講することができます。さらに、プロ講座修了時には仕事の依頼もあり実積をすぐに作ることができます。

【料金概算】98,000〜148,000円

【期間】6〜8ヵ月

【URL】http://jois2010.com/lesson/lesson02.html

【一言】在宅で学びたい方にはとても便利なオンラインスクール

 

フードライター養成大学

食に特化したライティングスキルを身につけることができる、フードライター専門の講座です。

日本フードアナリスト協会が設立した講座ですが、フードアナリスト以外にも、セミプロのライターが受講することができます。フードアナリスト会員の場合は特別価格が適用されます。

ゲスト講師にはフード関連の雑誌の編集長クラスが来て講義をしてくれるので、とても実践的な内容となっています。

【料金概算】フードアナリスト会員:98,000円 一般:250,000円

【期間】3ヵ月

【URL】http://www.foodanalyst.jp/writercollege.html

【一言】フードライターに特化した講座なので、とてもエッジが効いていて実践的で興味深い

 

日本エディタースクール

編集者、校正者を志す方向けのスクールです。全日制、夜間講座、土曜講座、通信講座と様々なコースがあります。

編集者、校正者コースともに圧倒的なインプットと訓練が用意され、小手先ではない専門的なスキルを確実に身につけることが可能です。

【料金概算】25,000〜460,000円

【期間】コースによって様々

【URL】http://www.editor.co.jp/course/

【一言】全日制はみっちり学べるので時間に余裕がある方にはお勧めいたいコース内容

 

まとめ

コピーライター講座も含めればまだまだ多くの講座がありますが、今回はライター講座を中心に紹介させていただきました。

短期のものや在宅の講座など、校正に特化したスクールなど、目的に合った講座を選んで活用してもらえればと思います。

最後に、YOSCAでは登録いただいているライターの皆さんの記事を普段から添削などを行っていますが、今後執筆スキルを向上させるコンテンツも用意していきたいと思います。ライターのスキルを実践レベルで磨いていきたい方はぜひご登録ください。

 

 


株式会社YOSCAの紹介

宮嵜 幸志

株式会社YOSCAでは、お客様のWEBサイトのコンテンツ増強(記事ページ作成、コラムページ、ECサイトの商品紹介、SNS投稿用記事)や、SEOサービスを提供している企業様のコンテンツ作成支援を行っております。ライターを活用したいニーズがございましたら、いつでもお声がけくださいませ。
会社URL;http://yosca.jp/


ライター紹介

宮嵜 幸志

著者プロフィール:宮嵜 幸志
株式会社YOSCA 代表取締役 http://yosca.jp/ 東京都生まれ。横浜国立大学を卒業後、株式会社NOVAに入社し大阪・奈良で勤務。翌年、会社の倒産直前に退社し、デザイン事務所にてインターン。2008年、WEBメディア事業を主とする株式会社Berryを設立。2012年、Berryの代表を退任し、新たに株式会社YOSCAを設立。趣味はバスケットボール、読書、海外旅行。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA