散歩しながらブログを書いてみた!

散歩しながらブログ執筆

季節も秋めいてきて、散歩するにも気持ちのいい気温になってきました。

私は意識的にランニングや散歩をするようにしているのですが、今回はiPhoneの音声入力を使って、散歩しながらブログを書くという試みをしてみようと思います。

※以下の記事は、実際に散歩しながら書いてみました。(画像や装飾は別です)

 

僕が散歩しながらブログを書いてみた理由を書いてきます(話していきます)

 

理由1  歩いている方がアイディアが湧く

身体を動かしている方が、爽快な気持ちとともに、脳にも良い刺激があります。

もともと人類は長い間狩猟民族でした 。じっと座って仕事ををするという歴史の方がずっと短いわけです。それならば執筆だって、パソコンの前に座ってやるよりも、散歩をして身体を動かしながらやる方が自然ではないかと考えました。

理由2  iPhoneの音声入力が秀逸

iPhoneの音声認識は優秀で、僕の言ったことをほとんど認識してくれます。

もちろん100パーセント正確なわけではないので、後で読み直しながら修正する必要があります。しかし、下書きとして執筆をする上では全く問題ないです。

理由3 青空の下の方が好き

晴れ晴れとした青空が広がっているのに、わざわざ部屋にこもって執筆をするなんてもったいない。太陽の光をさんさんと浴びながらブログを書く。

なんと幸せなことでしょうか。

そんなこともiPhoneが可能にしたと言うのなら、全くAppleには頭が上がりません。

 

まとめ

以前からやってみたいと思っていたことに挑戦できてよかったです。歩きながら太陽の下でブログを書くという実験は、今後も機会を見つけてやっていきたいと思います。

ただし、一つ懸念としては結構恥ずかしいです。

僕は人の目をそれほど気にしないタイプではありますが、それでも独り言を聞かれたら恥ずかしいです。この記事も人通りの少ない家の近所を歩きながら書いています。

周囲に人がいないかと気にしながらブログを書くというのも少々せわしないものです。

みなさんも興味があれば一度やってみてはいかがでしょうか。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA