人生はRPGのようにはいかない〜3つの観点から〜

4月 22nd, 2014 | Posted by 阿部道浩 in YOSCAスタッフ
8261883403_e7c421d388_b

By Lindsey.Autumn (Click to flickr)

人生はRPGのようにはいかないな、と最近よく思います。そんなに都合よくできていない。
でも、こんな世界の方が良いことだってあると思います。

<RPGあるある1>自分に合わせて敵が強くなる

RPGでは、自分が強くなるのに合わせるかのように、出会う敵も強くなっていきます。本当に不思議な具合に、自分たちのレベルアップと敵のレベルが合致している。ファイアを覚えた瞬間に、ファイアを使わないと倒せないような敵が出てくるんです。「もしファイアではなくブリザドしか覚えていなかったら、ここから先は一生進めず、世界を救うことができない」わけなのですが、そうはなっていない。
現実世界はというと、残念ながらそうはできていません。自分がファイアしか使えなかろうが、ブリザドしか使えなかろうが、いきなりサンダガくらい使わないと倒せないような敵が出てくる。しかも自分の意思とは関係なく、急に降ってくる。そしたらもうファイアしか使えないとかいっていられないから、何とかしてサンダガを覚えるか、サンダガを使える仲間を探してくるしかなくなる。そんなことの繰り返しだと思うんです。

<RPGあるある2>ボスと戦う前にレベル上げできる

RPGではいつボスと戦うかが何となく分かります。だから、ボスキャラとの戦いに合わせて「レベル上げ」という作業が可能です。
これもまた、現実世界とは異なる。レベル上げなんてしている間にボスはそこから逃げていきます。わざわざ倒されるのを待っているなんていうのはありえないわけです。しかも本当にボス(つまり、その辺のモンスターの親分)だったら、レベル上げさせないようにモンスターを一箇所に隔離しておくに違いない。そしたらレベル上げができないから、もはやお手上げになるでしょう。でも、今までそういう知恵を働かせたボスのいるRPGなんて聞いたことがない。
さっきも述べたように、自分のレベルに合わせてボスと戦えるなんてありえない。突如としてボスと遭遇してしまうし、その時に死に物狂いで戦うしかないのだと思います。

<RPGあるある3>ゲームオーバーでもやり直せる

RPGでは、ゲームオーバーになってもセーブしたところからやり直すことができます。しかも、やり直す時には主人公たちは何も失っていない、傷ひとつついていない。テントを張って、HPやMPを全回復した状態から再開できます。
現実世界では、そう簡単にやり直しなどできません。もちろん失敗ができないわけではないですが、失敗した時には何かしらの代償を支払っています。それは信用だったり、仲間だったり、お金だったり、地位だったり、家族だったり。どれもかけがえのないもので、そう簡単に取り戻せるものではないものです。だからこそ、出会ったボスキャラを何とかして倒して、大事なものを守り抜くということをするのだと思います。
それに、ゲームオーバーでも全く傷のない状態からやり直せるのだったら、「失敗を恐れる」なんていうことはないでしょう。皆、今の状態を失うのが怖いから失敗を恐れるのだと思います。よく「失敗を恐れるな」といいますが、それは言葉でいうほど簡単なことではないのです。

こんな世界を、希望を胸に生きていく

自分や仲間のHPやMPが可視化されず、これから出てくる敵がどんなものかも分からず、ゲームオーバーになったら深いダメージを負ってしまう。そんな世界を僕たちは生きています。こう考えると、生きるというのは基本的には怖くてつらいものかもしれません。でも、だからこそ希望を胸に生きていきたい。
この世界にも良いところはあって、突如として現れた敵を背水の陣で倒すと、必ず思った以上にレベルアップしています。「ここまで追い込まれなかったらこんなこと試さなかったな。」ということを次々と試していって、次々失敗しながらも何とか突破口を見出す。そういう経験の中で、大きく成長したことを実感するんです。倒れてしまいそうだったり、逃げ出してしまいそうな時でも、それを乗り越えると良いことが待っている。だから、辛い時でも希望を胸に秘めながら生きていくことが大事だと、最近は思います。

[`evernote` not found]

株式会社YOSCAの紹介

阿部道浩

株式会社YOSCAでは、お客様のWEBサイトのコンテンツ増強(記事ページ作成、コラムページ、ECサイトの商品紹介、SNS投稿用記事)や、SEOサービスを提供している企業様のコンテンツ作成支援を行っております。ライターを活用したいニーズがございましたら、いつでもお声がけくださいませ。
会社URL;http://yosca.jp/


ライター紹介

阿部道浩

著者プロフィール:阿部道浩
株式会社YOSCA取締役。1987年新潟県生まれ、2011年慶應義塾大学卒業。 大学在学中から、当時社員2名のモバイルサイト運営会社Berryにてインターンに参加。iPhoneアプリ開発からECサイト店長業務まで幅広くネットビジネスに関わる。大学卒業とともにBerryに正社員として入社、Webコンテンツの制作を担った。 2013年、宮嵜とともに株式会社YOSCAを立ち上げ、在宅で業務に当たる。趣味はランニングとオーディオ。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA