コンテンツマーケティングのテンプレート&チェックリスト17選!(前編)

6月 10th, 2013 | Posted by 三宅秀晃 in コンテンツマーケティング
[`evernote` not found]
LINEで送る

本日はCMIのブログ記事から、今すぐマーケティング施策に使えるテンプレートとチェックリストとコンテンツマーケティング施策をご紹介します。このリストを有効活用して、コンテンツマーケティングのレベルを上げましょう!

各テンプレートの説明の下には原文へのリンクを貼ってあります。更に詳しく知りたい方は原文を読んでみるのもいいでしょう。

コンテンツマーケティングのテンプレート

顧客に関するもの

1.顧客ペルソナテンプレート

コンテンツマーケティングは誰が顧客なのかを定義するところから始まります。顧客ペルソナを作るときに役立つテンプレートです。
テンプレートには以下の項目があります。

  • 役職
  • 仕事をする期間
  • 誰と働いているか
  • 毎日の業務
  • 責任・役割
  • 仕事の好き/嫌い
  • 不満
  • 重圧
  • 関心事
  • ニーズ
  • 購買決定プロセスでの役割
  • 購買ステージ(認知、検討・・・・・・購買)
  • 検討する事項(コスト、利益、・・・・)

このテンプレートに従って購買決定プロセスのすべての人に対してペルソナを設定します。もしあなたが複数商品を売っている場合は商品ごとに作成します。時間がない場合は重要人物だけでも作成するようにしましょう。

原文:Buyer persona template

2.コンテンツマッピングテンプレート

購買ステージに応じて、どのような質問が来るだろうかというものを想定し、それに対する回答をどのように提供するかをまとめるためのテンプレートです。その後、各ペルソナ、各ステージにとってどのような情報を提供すればよいのかまで考えるとよいでしょう。彼らがなにを求めていて、どんなコンテンツが価値があるかを知ることが重要です。例えば、商品のことを知らないユーザが持つ疑問はどういうものだろう、というものを考え、それに対する答えを用意するということです。この疑問、答えは当然複数ありますし、各ペルソナ、各購買ステージ毎にこれを行うことで沢山の優良コンテンツ案が作成できます。

原文:Content mapping template

コンテンツ及び組織に関するもの

3.チームとワークフローのチェックリスト

コンテンツマーケティングには4つのプロセスがあります。そのプロセスとは、

  • コンテンツの制作と管理
  • 最適化、集約
  • 対話、傾聴
  • 測定、学習

です。このプロセスを回していくことになります。これらの段階のそれぞれに、様々な役割が必要になってきます。

原文:Content marketing team and workflow checklist

4.エディトリアルカレンダーテンプレート

すべてのコンテンツを計画通りに投稿するために欠かせないのがエディトリアルカレンダーです。各日毎に、どんな重要イベントがあり、どんな記事を投稿するのかを一覧で計画しておきます。後はこの計画通りに投稿していくだけ、ということですね。

原文:Editorial calendar template

5.コンテンツキックオフテンプレート

どんなプロジェクトだとしても、ライターが執筆する上で守るべきことを定めておくことは重要です。このテンプレートは企業とライターが契約する上でライターから質問するべきこととなっていますが、自社リソースで執筆する場合にも有効でしょう。

  • どんなトーンで書くのか
  • 顧客は誰か
  • コンテンツの形式は?HTMLなのかeBookなのかそれとも?
  • SEOで意識するキーワード
  • クライアントに記事の概要の承認を受けるかどうか
  • 1記事の文字数
  • どのくらいの時間をかけたいのか。(記事の深さを知るための質問)
  • 各記事の納期
  • プロジェクトのマネジメントをするのかどうか
  • 書き直しの手順
  • 参考にして書くような記事又は出版物はあるか
  • 外部ソースをどのくらい探しに行く必要があるか
  • 他にプロジェクトについて知っておくことはあるのか

以上13項目。この項目にすべて答えることで執筆の内容が明確になりますね。

原文:Content kick-off checklist

6.コンテンツ要求テンプレート

どんなコンテンツを書いていく必要があるのかをまとめるためのテンプレートです。緊急と重要は異なることが多く、緊急なものに時間を撮られて重要なことが疎かになることもしばしば。そうならないように、事前にこのテンプレートで計画しておきましょう。

詳しいテンプレートの内容については割愛しますが、「どの事業のために、なにが必要で、そのためにどのくらい準備してあり、どのくらいのコストがかかるのか」という内容を各コンテンツごとに書いていきます。

原文:Content request template

7.技術に関する質問

コンテンツマーケティングで用いる技術的な部分についてのテンプレートもあります。ブログツール、マーケティングツールなどの選定につかうものです。使いやすさや、データを他のツールでも使えるかなどの項目があります。私が「なるほど」と思ったのは、「オフラインで使えるかどうか」というもの。たしかにこれは重要ですね。

原文:Content technology questionnaire

まとめ

まずは7個を紹介いたしました。こうやって見ると、コンテンツマーケティングはかなり事前の計画が大事なんですね。変化への対応ばかりが重要と思われがちなコンテンツマーケティングですが、しっかりとした計画を立てて実施して、その上で変化に対しては更に計画を修正して進んでいく、そんなスピードが求められます。あなたの計画に足りない部分もあったのではないでしょうか。

残りの10個については中編・後編でお伝えします!

[`evernote` not found]
LINEで送る

当ブログ運営者の紹介

三宅秀晃

株式会社YOSCAでは、お客様のWEBサイトのコンテンツ増強(記事ページ作成、コラムページ、ECサイトの商品紹介、SNS投稿用記事)や、SEOサービスを提供している企業様のコンテンツ作成支援を行っております。ライターを活用したいニーズがございましたら、いつでもお声がけくださいませ。
会社URL;http://yosca.jp/


ライター紹介

三宅秀晃

著者プロフィール:三宅秀晃
ベトナム・ホーチミン在住。ベトナムについての情報サイトを運営しながらインターネットマーケティングを日々勉強しています。YOSCA登録ライターとしてコンテンツマーケティングの海外最新手法を中心に紹介していきます。私の記事を読んで正しいコンテンツマーケティングを行う人が増えて健全なインターネット社会となることを願っています。 「ベトナム情報サイト:ベトナム生活・観光情報ナビ


3 Responses

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA