ライティング・執筆

続きを読む

【書籍出版のお知らせ】『入門SEOに効くWebライティング』出版の理由とこれまでの流れ

『入門SEOに効くWebライティング サイトの価値を高める正しいコンテンツの作り方』の表紙

今月11月27日に、SBクリエイティブさんから、『入門SEOに効くWebライティング サイトの価値を高める正しいコンテンツの作り方』(税込1,998円)を上梓いたします。 amazonなどWeb上では27日、全国各書店には30日に並びます(早いところでは28日)。 出版にいたった経緯 2015年6月、SBクリエイティブさんに「Webライティングに関する書籍を作りたい」とお声がけいただいたことがきっ … 続きを読む

その魅力、本当に伝わってる?低予算で集客につなげるコピーライティングの力(九十九島大学)

九十九島の夕日

前回の記事「地域活性化に活かすコンテンツマーケティングとプロジェクトに参加した理由」でも書きましたが、長崎県佐世保市にある九十九島(くじゅうくしま)の活性化プロジェクト「九十九島大学」に参加しています。 当プロジェクトでは、株式会社POOLの代表兼クリエイティブディレクター小西利行さんを始め、著名なクリエイターが講師陣として名を連ねていて、九十九島の魅力を引き出す方法や考え方を直に指導していただけ … 続きを読む

地域活性化に活かすコンテンツマーケティングとプロジェクトに参加した理由

九十九島

株式会社宣伝会議が発刊する月刊誌「ブレーン」のプロジェクトとして立ち上がった、長崎県佐世保市の九十九島(くじゅうくしま)活性化プロジェクト「九十九島大学」。 そのプロジェクトが5月30日より始動し、私も参加しています。まだ、ほんの3日間の滞在でしたが、自然・食・歴史・文化的な資産が豊富で、また何よりも住民の方々の優しさや地元愛に心惹かれました。 今後、不定期に当ブログを通じて、九十九島の地域活性化 … 続きを読む

2015/1/29 『フリーライターのよりどころ Meet Up ♯01』を開催しました!

2015年1月29日、都内にて、フリーライターの学びと交流を目的としたイベント、『フリーライターのよりどころ Meet Up ♯01』を開催しました! (開催概要は、前回記事の「2015/1/29 『フリーライターのよりどころ Meet Up ♯01』(無料)を開催します!」からどうぞ) 会場に集まった20名弱の参加者のみなさまは、バックグラウンドもさまざま。 現在フリーランスでライターをされてい … 続きを読む

2015/1/29 『フリーライターのよりどころ Meet Up ♯01』(無料)を開催します!

『フリーライターのよりどころ』を運営する弊社YOSCAにて、ライター向けの無料勉強会を開催いたします。 『フリーライターのよりどころ』に既にご登録いただいているライターのみなさまはもちろん、 未登録のライターの方々もぜひ、お気軽にご参加ください。 働き方や仕事の仕方、収支管理に関するセッションを聞きながら、 ライターとしてどうスキルアップをするのか、どんなキャリアをつくるのか、考えてみませんか? … 続きを読む

国語嫌いへの処方箋〜「現代文」に対する3つの誤解〜

私は現代文という科目が大好きでした。私が今、こうして記事コンテンツの作成に携われているのは天職といえるのかもしれません。 いつから好きだったのかはあまりよく覚えていません。恐らく、大学生の頃に塾の講師として教え始めた頃からでしょうか。 この記事は、特に現代文という科目を忌避している(していた)方にこそ読んで頂きたいです。   現代文というのはすごく曖昧な科目で、何だかよく分からないという … 続きを読む

今さら聞けない、ありがちな誤字12選 part1

今回は、つい間違えてしまう、ありがちな誤字を紹介します。 皆さんも誤解している誤字があるかもしれませんよ。   ◯「シミュレーション」 ×「シュミレーション」 もとの英語は”simulation”なので、「シミュレーション」が正しいですね。 雰囲気を「ふんいき」ではなく、「ふいんき」と読んでいるようなものです。 ◯「いずれ」 ×「いづれ」 現代では「いずれ」と書き … 続きを読む

散歩しながらブログを書いてみた!

散歩しながらブログ執筆

季節も秋めいてきて、散歩するにも気持ちのいい気温になってきました。 私は意識的にランニングや散歩をするようにしているのですが、今回はiPhoneの音声入力を使って、散歩しながらブログを書くという試みをしてみようと思います。 ※以下の記事は、実際に散歩しながら書いてみました。(画像や装飾は別です)   僕が散歩しながらブログを書いてみた理由を書いてきます(話していきます)   理 … 続きを読む

記事の品質を一定水準に保つ―YOSCAこだわりの「検文」とは

記事を取り扱っている私たちにとって、その品質は生命線です。 YOSCAでは、ライターから上がってきた記事の品質をチェックする専門のスタッフが存在し、記事の品質を一定に保っています。 「検文」とは? 「検文(けんぶん)」というのは、文章をプログラムではなく人の目によって検査する工程のことで、YOSCA代表の宮嵜が作った造語です。 弊社では総勢1,000名超(2013年8月現在)のライターを抱えていま … 続きを読む