5,000名を越えるフリーライターを抱えるライタープロダクション。ご依頼に沿った記事ライティングからインタビュー取材、企画や編集ふくめ総合的なライティングサービスを提供しています。

暗号資産(仮想通貨)メディアにおける記事制作

ご相談内容

仮想通貨に関するメディアを手がけるお客様からのご相談です。
メディアへの検索流入が目的であり、事前にお伝え頂いた対策キーワードと構成を踏まえて、専門的な記事を制作するご依頼でした。仮想通貨に関する専門用語や重要人物を解説するものから、テクニカル分析など技術的なスキルをご紹介するものまで、幅広いテーマをご相談頂きました。
また、「ボリュームにこだわらず品質を高めてほしい」とのご要望がありましたので、1記事あたりの文字数は特に決めず、3,000文字~25,000文字までさまざまなボリュームの記事をご用意しています。そのほか、以下の点も本案件の特徴でした。

  • 文章中の重要な部分について、赤字や太字にするなどの装飾を行う
  • 必要に応じて、アイキャッチやキャプチャー画像などを挿入
  • 特に専門性が高い部分に関しては、簡単な図表を作成する

納品本数は時期によって異なり、多いときは1ヶ月に10本ほど。半年以上ご相談頂き、案件開始から約60本の記事を納品いたしました。

ご提案・納品

完成イメージのすり合わせ

専門性の高いテーマが多かったため、まずはお客様に案件の詳細をヒアリングし、完成イメージをすり合わせました。記事の内容に加えて、ほかにも文章全体のトンマナや雰囲気、導入文のボリュームなど、細かい部分までヒアリングさせて頂きました。

構成の確認・調整

当案件では1記事のボリュームが決められていなかったため、事前にお伝え頂いた構成を細かくチェックいたしました。また、各記事の理想とするボリュームをヒアリングし、必要に応じて構成案の調整も行っています。

プロジェクトの公式ページや、SNSからの引用

日本語ページからの情報収集が難しいテーマに関しては、プロジェクトの公式ページ(英語表記)を活用して情報収集を行いました。また、特に最新の情報が求められるテーマについては、SNSユーザーの反応やインフルエンサーの発言をチェックし、その内容を記事に引用しました。

納品・修正

事前にヒアリングした内容をもとに、弊社でピックアップしたライターが記事を執筆。完成イメージと齟齬が生じることなく、毎月スムーズに納品できました。
フィードバックや修正点がある記事に関しては、修正稿の提出期限をお伝えした上で、2~3営業日ほどで対応いたしました。フィードバックを次回分の原稿作成時にも活かすことで、回数を重ねるごとに納品スピードがアップした案件です。

費用

記事制作:
1)原稿料…1文字あたり8円*3,000文字~25,000文字
2)画像選定料…1枚あたり500円
3)図表制作料…1枚あたり1,000円

サービス事例・料金例

サービス事例・料金例

PAGETOP