Please enable JS

【広報・編集・ライター養成】
最小2名から講義を実施!
ライティング研修の決定版

「あなたのライターキャリア講座」
企業コース

2年間で250名以上が受講した信頼のライティング講座
IT・メーカー・メディア――大手企業の研修実績も多数
5回の添削課題で客観的に評価&徹底したフィードバック

こんな悩みはありませんか?

  1. 読みやすく伝わりやすいことはもちろん、相手を動かす文章を効率的に書いていきたい
  2. 書いた原稿を見てもらい、添削指導を受けたい
  3. 場所を問わずにオンラインで学びたい、しかし動画だけでなく講師からも学びたい

「あなたのライターキャリア講座」は
そんな課題を解決します

  1. 文章のプロの思考法を体系化した濃密なカリキュラムを、全10回の講義で徹底的に学習
  2. 自慢の添削が5回、現役のライター・編集者による1回あたり1,000文字にものぼるフィードバック
  3. Zoomを使った対話型のオンライン講義だから、受け身で終わらない

プロの思考法を体系化した全10回のカリキュラム 当講座では、思考力を磨くオリジナルのカリキュラム「LOPREQ(ロプレック)」を採用。
LOGIC(論理の構築)・PLOT(伝える順番の設計)・REACTION(反応の予測)・QUESTION(疑問の解消)という4つの基礎思考力を体系的に学習し、プロライターが備えているスキルを習得します。

添削5回、現役ライターによる丁寧なフィードバック 座学の講義と実践のライティングがセットになっているため、学んだことを実践しながら身につけていきます。
原稿への緻密な赤入れ、1回あたり1,000文字に及ぶこともある総評コメントが特徴です。

対話型のオンライン講義 Web会議サービス・Zoomを使ったオンライン参加型の講座です。講義に即した実践的なワークにも取り組むことで理解を定着させていきます。
テレワーク中でも自宅から受講可能であるほか、貴社の会議室に集まっていただいての受講も可能です。

「あなたのライターキャリア講座」企業コースの特長

事前ヒアリングで課題を把握

講義の前にご担当者様、または受講される方に1時間程度のヒアリングを行います。 ヒアリングでは「どうして受講を申し込んだのか?どのような課題があったのか?受講が修了した段階でどうなっていたいか?」などを質問し、現状と目指すべき未来を明確にするとともに、講義中はそれぞれの業務や課題に応じたアドバイスを行います。

柔軟な日程調整

通常は受講前ヒアリング+全10週(1回あたり60〜90分程度)で完結する内容となっておりますが、最短で2日完結(9:00〜18:00を2日間)も可能です。※添削課題は別 業務状況などに応じてスケジュールは変更可能です。「繁忙期は受講を一旦ストップしたい」など、ご希望があれば柔軟に対応します。

2人から大人数まで―明瞭な料金設計

最小で2名から貴社だけのクラスを開講します。更にボリュームディスカウントがございますので、一度に受講される方が多ければ多いほどお得な料金設定となっております。

充実した解説付きの問題集で気軽に復習

講義後に使用したスライドは共有するほか、講義に即した完全オリジナルの問題集(PDF)を全80問以上そろえ、復習にお役立ていただけます。

受講中はもとより、受講後もメールで学習支援

講義後には毎回、講師からメールが届きます。 講義で受けた質問や対話を反映させた、講師によるオリジナルメッセージです。 

質問も、受講期間中はもちろん修了後も1年間受け付けています。 ライティングのプロから個別にサポートを受けられるというのが講座を受講する大きな意義といえるでしょう。

「あなたのライターキャリア講座」
企業コース・カリキュラム(全10回)

第1回

オリエンテーション/ライターの種類/読者の期待と記事の目的/論理とは

私たちライターは、何のために記事を書くのでしょうか。第1回の前半では、講義全体に通じるオリエンテーションとして、ライターが名乗る肩書の種類や記事を書く目的などについて学習します。後半では、LOGICの解説が始まります。「論理とは何か/論理的とはどのような状態か」などといった点について理解を深めていきます。

第2回

情報収集/MECEという思考/情報の分類/ロジックツリー/論理への変換

LOGICパートの後編です。こちらでは、情報収集を効率的かつ効果的に行うための方法について学びます。そして、集めた情報を分類しつつ、最終的には記事の骨組みとなる「論理」へと変換する方法についても理解を深めます。

第3回

伝える順番の重要性/没入度と感情曲線/クリアしたい没入度のハードル

同じ内容であっても、伝える順番によって読者への伝わり方は変わります。第3回では、伝える順番の重要性について学習します。また伝える順番の設計に役立てるため、当社オリジナルの概念である「没入度」「感情曲線」をご紹介します。

第4回

読者の没入度を高める6つの感情/実践で使える9つの「文章の型」

読者の期待を満たし、記事の目的を達成するためには、読者を記事に"没入"させる必要があります。第4回では、文章を執筆する上でよく使われる9つの文章の型(テンプレート)について学んでいきます。

第5回

読者の感情のパターン/感情を動かす3つの要素/感情を強める表現技法

読者は何を感じながら記事を読んでいるのでしょうか。第5回では、想定読者が記事を読む際の感情の動きに着目しながら、書き上げた原稿の見直し、修正の仕方について学んでいきます。コピーライティングなどで用いられる「感情を強める表現技法」についても取り上げます。

第6回

炎上が起こる仕組み/炎上との向き合い方/感情に着目した修正方法

記事には、炎上のリスクが常に付きまといます。必ずしも「炎上すること=悪」ではありませんが、事前に想定していなかった炎上によって大きな損失が生じることも。第6回では、炎上の仕組みについて理解を深めつつ、読者の感情に着目した修正方法を学んでいきます。

第7回

読者が抱く問い/問いの種類(6W4H)/読者によって異なる問い

読みやすい文章を作るためには、読者が疑問に思うであろう箇所を見つけ、書き直す必要があります。第7回では、読者が抱く問いの種類を学ぶとともに、想定読者の目線で文章に疑問を投げかけていきます。

第8回

リサーチと解答の整理/「なんとなく」で書かれた表現/疑問に着目した修正方法

読者が問いを抱きそうな箇所が見つかったら、リサーチをしつつ書き直していきましょう。第8回では、読者目線で原稿を見直し、修正する方法を学んでいきます。併せて、"なんとなく"で書いてしまいがちな曖昧な表現にも着目しつつ、読者の思考を紐解いていきます。

第9回

LOPREQの実践/文章構成の作り方/文章表現の11個のチェックリスト

第9回では、ここまで学んだLOPREQを使いながら、執筆の工程を一通り学んでいきます。まずはLOGIC・PLOTの思考を用いて、文章構成を作ります。その後、文章表現の10個のチェックリストについて触れつつ、REACTION・QUESTIONの思考を用いた見直しを実践します。

第10回

インサイトマップによる自己分析

第10回では、自分自身の生き方・働き方について考えます。内面を掘り下げるツール「インサイトマップ」を講義内で記入しながら、今まで意識してこなかった葛藤や矛盾、思考の傾向を解き明かします。より自分らしく前向きに生きる・働くきっかけになるでしょう。

運営会社の(株)YOSCAとは?

(株)YOSCA

2011年創業の弊社は、編集プロダクションとして記事作成の代行を専門で請け負ってきた会社です。 Webライティングや取材ライティングなど文章作成に関連するすべての業務を承ってまいりました。

弊社の運営するYOSCAブログでは軒並み狙ったワードで上位獲得、
安定したお問い合わせ獲得を実現しております。

掲載例
(順位は2022/03/10時点のGoogle検索結果)

記事 費用:1位
記事 相場:4位
記事 外注 費用:4位
インタビュー 方法:1位
インタビュー コツ:2位
オウンドメディア 立ち上げ:1位(強調スニペット)
オウンドメディア 立ち上げ 手順:1位(強調スニペット)

料金

人数に応じた明朗な料金体系

お申し込み人数と料金

2名 259,600円(税込)
一人あたり129,800
3名 299,400円(税込)
一人あたり99,800円
4名 387,200円(税込)
一人あたり96,800円
5名 469,000円(税込)
一人あたり93,800円
6名以上の場合 お問い合わせください。
※1名でのお申込みをご希望の場合 こちらから個人向けのコースをご検討ください。
受講までの流れ

1. 資料請求・お問い合わせ

Zoomや電話でお話をうかがいたい方もご連絡ください。

2. お見積もり

必要に応じて御見積書を作成いたします。

3. お申し込み

お申し込みフォームをご案内します。

4. 担当者へのヒアリング

30分ほどで受講目的などをおうかがいします。

5. 受講

60〜90分の講義が全10回で完結します。添削課題にも並行して取り組んでいただきます。

6. 修了・サポート
1年間、ライティングに関するご質問にお答えします。

よくあるご質問

  • 個人向けコースとの違いは何ですか?法人でも個人向けコースの方が良い場合はありますか?

    「最小2名から貴社だけのクラスを開講できる点」「ボリュームディスカウントが適用される点」「日程を柔軟に調整できる点」「事前にカウンセリングを行う点」などが異なります。一方、「受講者が一人しかいない」「スタンダードコースで他の受講生と受講したい」「マンツーマンコースやセルフコースを受講したい」場合は法人でも個人向けコースでのお申し込みをお願いしております。なお御見積書の作成や御請求書でのお支払いは個人向けコースでも可能です。

  • オンラインでの受講ですか?

    はい、Zoomを使ってのオンライン講義となります。社内規定などによりZoomが使用できない場合は他のビデオチャットツールでも構いません。お気軽にご相談ください。

  • 講義はどのように進行しますか?

    講義動画を一緒に視聴しつつ、10〜20分ごとに一時停止し、ワークとディスカッションで理解を深めます。

  • どのような人が受講していますか?

    企業研修の場合、広報、オウンドメディア担当者・編集者、社内ライターといった方が受講されています。オウンドメディアの記事作成を内製化したい、新たに広報担当者になったので確かなライティングスキルを獲得したいといった企業からお申し込みをいただいております。

  • 早朝や夜間、土日も受講できますか?

    対応可能な講師を選抜します。ご希望の時間をお申し付けください。

  • 講師は固定ですか?講義ごとに講師は変わりますか?

    固定です。一人の担当講師が初回から最後の講義まで対応します。なお添削も基本的には全5回を同じ添削スタッフが対応するので、これまでの課題からどのように成長したかを把握しながら添削を行います。

  • 添削はどのような人が行いますか?

    当社の編集・校正スタッフが担当しています。なお、添削においては講義内で十分扱えない文章表現などまで細かく指摘することで、講義内容を補完するという目的もあります。

  • 受講後も講義中に見た動画や資料などは閲覧できますか?

    はい、無期限で閲覧可能です。受講が修了した後も折を見て見返していただきたいです。

  • 御見積書・発注書・御請求書など発行していただけますか?

    はい、可能です。お気軽にお申し付けください。

お問い合わせ/無料相談予約フォーム

【メール・LINE】

メールを希望される方は以下のフォームからお送りください。LINEを希望される方は友だち追加から友だち追加を行ってください。

いずれも運営責任者の阿部が回答いたします。


【無料相談】

講座について運営責任者の阿部が個別にご説明いたします。

1回あたり30分程度、Zoomで行っております。

お名前*必須
メールアドレス*必須
お問い合わせ*必須

当社プライバシーポリシーを必ずご確認ください。

メールアドレスの間違いが発生しております。ご確認をお願いいたします。

1名での受講をご希望の方はこちら

個人向けコースをご希望の方はこちら

ページ上部へ