3,500名を越えるフリーライターを抱えるライタープロダクションです。WEBライティング、コンテンツSEOサービスを提供しています。

初回お打ち合わせ疑似体験コンテンツ 〜弊社の概要やサービスのご紹介〜

  • HOME »
  • 初回お打ち合わせ疑似体験コンテンツ 〜弊社の概要やサービスのご紹介〜

弊社と初めてお打ち合わせさせていただく企業様からよくいただく質問を、疑似打ち合わせ体験コンテンツとして紹介します。
少しでも弊社の理解が進むコンテンツとなれば幸いです。

初回お打ち合わせ疑似体験コンテンツ

よく聞かれるご質問

会社概要ライターの特徴得意分野お取り扱い実績原稿料依頼の流れ納期の目安

お打ち合わせの詳細

お客様:〇〇株式会社でマーケティング部に所属する山田様。

不動産系のオウンドメディアを所有していて、コンテンツSEO対策として検索エンジンからの流入を目的としたコンテンツ作成を希望。これまでクラウドソーシングや、編集プロダクション、ライティング会社に外注してきたが、当たり外れがあったり、予算が合わなかったりして外注先を再度検討していた時にYOSCAのホームページを発見。とりあえず話を聞きたいと思い問い合わせをした。

YOSCA担当者:代表取締役 宮嵜

お打ち合わせ内容

宮嵜 お世話になっております。株式会社YOSCAの宮嵜です。この度はお問い合わせいただきありがとうございます。


山田様 こちらこそご足労いただきましてありがとうございます。(名刺を見ながら)御社は渋谷にあるんですね。

宮嵜 弊社はバーチャルオフィスを活用しているので、登記は渋谷ですが業務や打ち合わせスペースなどはなく、自分を含め社員やパートナーの編集者、ライターは皆、自宅やコワーキングスペース、カフェで仕事をしています。

山田様 そうなんですね、出社がないのはうらやましいです。社員さんは何名なんですか?

宮嵜 基本、私と取締役の2名で運営しています。その他に、業務委託で編集担当が20名程度おりまして、案件に合わせて動いています。
あとはライターが現在5,000名ほどいるので、案件に応じてやりとりしています。案件に応じてライターに相談という形を取っているので、登録しているすべてのライターと仕事のやり取りをしているわけではございません。実際に依頼しているライターは月に70〜80名といったところです。
それでは、弊社の概要をまず説明させていただきますね。

山田様 お願いします。

宮嵜 弊社はYOSCA(ヨスカ)と申しまして、2017年8月に6期目を迎えたライティング会社です。
もとは2008年に、数名の投資家の支援のもとWebマーケティング企業を私が立ち上げまして、SEOサービスの提供や、自社で様々なジャンルの広告メディアを運営していました。自社メディアのSEOや他社様にSEOサービスを提供していたことから、Webライティングサービスも一部提供していたんです。その会社は2011年、5期目を迎えたところで事業売却の運びとなり、そのタイミングでWebライティング事業だけを切り出して立ち上げた会社が、今のYOSCAです。
前の会社を含めますと、Webライティング業に携わってからは10年弱になりますね。

山田様 そうなんですね。結構長くライティング業に関わられていますね。

宮嵜 提供するサービスの流れとしては、コンテンツ作成のご相談に合わせてライターを手配。また、ライターからあがってきた原稿を弊社の編集者が編集、校正し納品となります。弊社で抱えるライターは、「フリーライターのよりどころ」という自社のWebサービスを経由して、様々なフリーライターが弊社に登録してくれています。


山田様 ライターさんは、どんな方々がいらっしゃるのですか?

宮嵜 弊社にいるライターは、ライター業で生計を立てているプロライターから、育児などで自宅での勤務を希望してライター業を始めた者までさまざまです。執筆スキルもピンキリですので、基本的に実績の乏しいライターには課題を設け、一定の基準をクリアしたライターにのみ依頼しています。
弊社の特徴としては、ライターが執筆した記事を弊社の編集担当者がチェック、フィードバックするなど細かくやり取りしていることもあり、ロイアルティが高く、長くお付き合いいただいているライターが多いことが挙げられます。

山田様 男女比や年齢層はどうなっていますか?

宮嵜 男女比は半々で、年齢層は25〜40歳までで全体の半分程度を占めています。


山田様 どの分野に強いなどといったことはありますか?

宮嵜 特に「この分野に強い!」といったことはなく、ライターが対応できる分野であれば、どんな分野でも対応しています。
これまで担当してきた案件は「不動産」「美容」「教育・受験」「育児」「旅行」「薬学」「エンタメ・映画」「IT」「投資」などなど……もちろんこれらもごく一部の例となります。
対応できないものとしては、公序良俗に反するものや口コミの捏造など、世の中にとって役に立つコンテンツとはいえないものとなります。かなり専門的な分野で、Web上では情報がほとんどないといったようなものの場合は、専門家への取材をご提案しています。

山田様 ありがとうございます。これまで、どのような媒体の記事を取り扱ってきたのかを教えていただくことは可能ですか?

宮嵜 契約の関係で開示できる情報には限りがあるのですが、代表的なものは弊社のFacebookページに掲載しています。

取材記事の実績の一部をご紹介しますと、

といったものがございます。

山田様 ありがとうございます。ちなみに、サンプル記事のようなものはありますか?

宮嵜 ご用意してあります。こちら(別タブが開きます)にサンプル記事を掲載しています。


山田様 料金は、取材のあり・なしでそれぞれいくらですか?

宮嵜 コーポレートサイト上に載せている料金が基本となります。(以下、全て税別)
取材を伴わないライティングの場合は「ユニコンくん」として文字単価5円からご提供しております。5円を基準として、内容の専門性やレギュレーションの細かさなどによってお見積もりを決めております。
専門性の高いライテイングにも対応する「ユニコンくんPRO」では、お探ししたライターに見積もりを取って金額をお出ししており、8〜12円程度が多いです。士業の資格を持っているライターに依頼する場合などは、それ以上高くなる場合もありますね。
取材を伴うライティングの場合は、取材と執筆で1記事30,000円、写真撮影が入る場合はプラス5,000円となります。
その他、企業様の特別なご要望があれば、対応可否とお見積もりを検討しております。

山田様 ちなみに、ボリュームディスカウントはご相談できますでしょうか?

宮嵜 誠に恐れ入りますが、ボリュームディスカウントは行っておりません。記事は1本ずつ手作りで制作するものですので、大量のご発注だったとしても工数が下がるものでもないからです。ご了承いただけますと幸いです。


山田様 かしこまりました。実際にご依頼する場合の流れはどうなりますか?

宮嵜 弊社で用意している「ヒアリングシート」(ダウンロードできます)にご記入いただき、最終的なお見積もりを出します。
もちろん、御社の方で要件(レギュレーション)や依頼フォーマットを既にまとめられておりましたら、そちらをお使いいただくことも可能です。

山田様 承知しました。1記事あたりどれくらいの文字数を発注されることが多いですか?

宮嵜 1,500〜2,000文字程度が多いですが、最近では3,000文字や5,000文字といった長文のご依頼も増えてまいりました。
なお先ほど申し上げた「ユニコンくん」は文字単価5円と申し上げましたが、2,500文字以上だと+1円の6円になります。長文ですと記事の構成力が求められ、難易度がぐっと上がるので依頼できるライターが限られてくるためです。

山田様 ありがとうございます。納品いただく記事はSEO用にカスタマイズされたものが納品されるのですか?

宮嵜 ご依頼いただく前に、レギュレーション(規則)を定めて、その枠内で執筆しております。
SEOにつきましても、お客様のSEOポリシーに則って執筆いたします。弊社ではそこまで「SEOに効く」といったことは意識しておらず、あくまでテーマに応じて読者が求める情報をいかに盛り込むか、また読みやすく構成するかを重視しております。
レギュレーションについては、大量の記事のご依頼を検討されている場合は、はじめの数本だけご依頼いただき、納品記事を元にレギュレーションを定めてから、残りの記事をご依頼いただくようにしています。


山田様 なるほど。だいたいの納期ってどれくらいなんでしょうか。

宮嵜 仮に1記事1500文字、20本ご依頼いただいたとして、複数のライターで執筆する場合、2〜3週間程度を目安としていただければと思います。毎週何本といった具合に決まった本数を納品することも可能です。
ただ、ご依頼が混み合っている場合は少々お待たせする場合もございます。ご依頼はお早めに、スケジュールに余裕をもって行っていただけますと幸いです。

山田様 ありがとうございます。十分に理解できました。案件が整い次第、相談させていただきます。ヒアリングシートをメールで送る流れで良いですか?

宮嵜 はい!引き続きよろしくお願いいたします。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP