メルマガライティング

YOSCAのメールマガジンライティングサービスでは、
企業と顧客との間の強固な”コミュニケーションの橋渡し”を
目指しています。

  • 経験豊富な記事制作の専門チーム
    多岐にわたる業界での豊富な経験を持つライターと編集者が、お客様にご納得いただけるメルマガ制作をお約束します。
  • スムーズでストレスフリーな制作プロセス
    お客様の業務負担を軽減できるよう、お客様にとってスムーズでストレスのない制作プロセスを提供しています。
  • オープンな料金体系
    料金体系は明確に開示しており、お客様が納得した上でサービスを利用できるよう努めています。

    ▶大手広告代理店、SEO専門業者から自治体や独立行政法人まで……記事制作でYOSCAが選ばれる理由はこちら

私たちは、一人ひとりの読者に響くメルマガを届けるお手伝いをします。

なぜ今メルマガが見直されているのか?

メルマガは顧客との関係構築、ブランド価値の向上、そして最終的なビジネス成果に貢献する有効なマーケティング手段です。

直接的なコミュニケーション

メルマガは、企業が顧客や潜在顧客に直接情報を届けることができる手段です。アルゴリズムに左右されないこの直接性が、顧客との関係を強化し、信頼を築く上で有効です。

高いROI(投資対効果)

メルマガマーケティングは、他のマーケティング手段と比較して非常にコストパフォーマンスが高いとされています。メールを通じて顧客に直接リーチできるため、広告費用が大幅に削減できます。また、メルマガの配信効果は明確に測定できるため、その成果を基にした改善が容易になり、結果として高いROI(投資利益率)を実現することが可能です。

継続的なエンゲージメント

新商品の紹介や限定セールの案内、有益な情報提供などを通じて、顧客が常にブランドを意識する機会を提供します。この継続的なエンゲージメントは、長期的な顧客関係の構築に寄与するでしょう。

送る相手による個別化の実現

メルマガでは、受け取る人の興味や過去の購買行動に基づいて、内容を変えることができます。顧客にとってより関連性の高い情報を提供することで反応の向上につながります。

長期的なブランド価値の構築

メルマガを通じて定期的に有益な情報・価値あるコンテンツを提供することで、ブランドの専門性と信頼性を高めることができます。

このようなビジネスシーンでメルマガをご活用ください

新製品やサービスの発表

新製品や新サービスの発表時には、メルマガを通じて既存の顧客や潜在顧客に直接情報を届けることができます。事前のティザーキャンペーンから発売日のアナウンス、発売後のフォローアップに至るまで、一貫したコミュニケーションを図ることが可能です。

セールスプロモーション

特定の期間にセールを促進したい場合、メルマガは効果的な手段です。クーポンの提供、会員限定のオファーなど、セールを促進するコンテンツを配信できます。また、顧客の購買履歴に基づくパーソナライズされたプロモーションを行うことで、より高い反応率を期待できます。

イベントの告知と参加促進

展示会やセミナー、ワークショップなどのイベントを企画した際には、メルマガで広く告知し、参加を促進することができます。イベントの詳細や参加メリット、登録方法などを明確に伝えることが可能です。イベント後は、参加者へのフォローアップや感謝のメッセージを送ることも、顧客エンゲージメントを深める手段となります。

コンテンツマーケティングの一環として

ブログやホワイトペーパー、ケーススタディなど、自社が提供する価値あるコンテンツをメルマガを通じて紹介し、ウェブサイトへのトラフィックを増やすことができます。

YOSCAだからこそ実現可能なメルマガライティング・制作代行:4つのポイント

メルマガ運用で最も重要なのは、読ませる記事コンテンツを制作し続ける仕組みです。一度始めたらなかなかやめるわけにはいかないメルマガ制作ですが、マーケティング担当者にとってコンテンツ作成は非常に大きな重荷となってのしかかります。我々YOSCAがコンテンツ制作のパートナーとなることで、メルマガを永続的に運用して最大の効果を発揮することが可能になります。

広範囲に及ぶ専門知識と経験

YOSCAは、10年以上にわたる豊富な記事制作経験と幅広いジャンルをカバーする専門知識を持つライターネットワークを有しています。この経験と知識を基に、新製品のローンチ、キャンペーンやプロモーションの強化、イベントやセミナーの告知、企業情報やブランドストーリーの紹介など、様々な目的に合わせた魅力的なメルマガコンテンツが提供可能です。メルマガ特有のニーズに対しても、細かな要望や想定読者の特性を把握した上でコンテンツを提供します。

現役ライター・編集者が担う顧客窓口

現場を知っている者がお客様のご要望を直接おうかがいすることが最も理にかなっている――このように我々は考えます。そのためYOSCAでは、ライティング案件を持つ現役のライター・編集者が顧客窓口も担当しております。記事コンテンツの制作から、より複雑なプロジェクトの企画・管理まで、プロジェクトのあらゆる段階でお客様と密に連携し、最高の結果を創出することを目指します。
ただヒアリングするに留まらず、数々の記事制作をこなしてきたからこそのアドバイスも心がけております。案件進行においてつまずきそうなポイントを察知し、代替案を提示することを忘れません。「そんな風に考えたことはありませんでした。」「こういう方法もあるんですね。」――コンテンツ制作のプロとして新たな視点をご提供できるのも、YOSCAの顧客窓口ならではです。
▶YOSCAの顧客窓口に相談してみる

日々の依頼からライターの資質を把握

YOSCAでは、お客様に最高のコンテンツを提供するために、日々の依頼を通じてライターそれぞれの資質を細かく把握しています。これにより、各プロジェクトに最適なライターを選出し、高品質なコンテンツの制作を実現しています。

▶プロフェッショナルなライターの例はこちら

メルマガライティングにおいても、11,000名を超える登録ライターの中から、メルマガの目的やターゲットに最適なライターを選定。特殊な知識が必要なメルマガや、特定のトーンでの執筆が求められる場合にも、ニーズに応じた最適なライターに依頼を行います。

ディレクション・編集による高品質なコンテンツ


各プロジェクトには専任の編集担当者がアサインされ、記事の品質保証から、初めて外注を利用するお客様のフォローまで、一貫したサポート体制を確立しています。

▶YOSCAで働く編集者はこちら

加えて、プロジェクトの進行状況、やり取りを全社で日々共有し、万が一トラブルが発生した際にも迅速に対応する体制を整えています。

スムーズに・ストレスフリーに―メルマガライティングを進めるための洗練されたフロー

お客様のご負担を最小限に抑えつつ最大限の成果を生み出すため、洗練されたフローを確立しています。

お問い合わせ

▶お問い合わせはこちら
お問い合わせ内容を弊社スタッフが確認後、メールにてご連絡差し上げます。
 
【お問い合わせ例】
  • 定期的なメルマガ配信を始めたいが、企画からどのように始めれば良いかわからない。
    →お客様のビジネスモデルやターゲットを踏まえ、メルマガの目的や配信頻度、コンテンツの方向性を一緒に考え、計画を立てます。ご予算に応じた最適なプランもご提案可能です。
  • 特定の分野に詳しいメルマガライターは在籍しているか。
    →ご指定の分野やテーマに強みを持つライターの要件をうかがい、弊社の豊富なライターネットワークから最適なライター候補をご提案いたします。また、メルマガの性質上、特定の深い専門知識が求められる場合も柔軟に対応いたします。
  • まずはサービスの詳細をうかがいたい。依頼内容を話しながら相談したい。
    →弊社の担当者が日程を調整し、お打ち合わせいたします。Zoom等のビデオ通話ですとより柔軟な日程調整が可能です。

見積もり内容のご確認

お見積もりの作成にあたっては、お客様からいただいた要件に基づき慎重に検討し、可能な限り迅速にご連絡いたします。
具体的なお見積もりを作成するには、
  • メルマガの目的とターゲット:メルマガを通じて達成したい具体的なビジネス目標や、ターゲットとなるオーディエンスの特徴。
  • コンテンツの方向性:配信するメルマガの内容やトーン、期待される効果を確認し、それに応じたコンテンツ戦略を提案。
  • 配信頻度とスケジュール:メルマガの配信頻度や、プロジェクトのタイムライン、特に重要なイベントやキャンペーンに合わせた配信計画。
  • 必要な記事数とテーマ:定期配信するメルマガの件数や、取り上げたい特定のテーマ、連載内容の構想。
  • デザインとフォーマット:メルマガのビジュアルデザインやレイアウト、読者にとって魅力的なフォーマットの提案。
  • 予算の概算:プロジェクト全体の予算範囲内で最適なプランをご提案、コストパフォーマンスの高いメルマガ制作を目指します。
などをうかがいます。
お見積もりに際して不明な点や特定の専門性についてのご要望がある場合も、経験豊富な顧客窓口担当がヒアリングを行い、適切なプランをご提案してまいります。

ご発注

弊社からのお見積もり内容(想定納期・金額)にご納得いただいた後、メールにて発注のご連絡をお願いします。また、業務委託契約の他、お客様のご要望に応じて秘密保持契約(NDA)の締結も可能です。

記事のご用意開始

ヒアリングを通じて得た情報を基に、記事制作の要件を定義した後、具体的な記事の準備を開始します。各プロジェクトには弊社の編集担当者がアサインされ、基本的なコミュニケーションはこの担当者を通して行われます。コミュニケーションにはメールだけでなく、ChatWork、Slackなど様々なツールをお使いいただけます。
記事の執筆は、弊社と業務委託契約を結んでいる専門のライターに依頼され、原稿は弊社の編集スタッフによって校正・校閲された後にお客様に納品されます。なお、記事制作開始後の要件の追加や変更は別途有料でのご対応となりますので、ご依頼内容に関しては依頼前に十分にご確認いただきますようお願いいたします。
プロジェクトによっては、執筆開始前に構成案をご提案し、記事の完成イメージをお客様と共有・すり合わせすることもございます。
また初回のご依頼の場合、完成イメージを早期にすり合わせるため、ご用意の整った記事から五月雨式で納品する場合がございます。修正依頼・フィードバックをいただきながら記事の方向性を確認し、よりお客様のご要望に沿った形で記事のご用意を進めてまいります。

納品物のご確認

記事の制作が完了しましたら、弊社からメールやチャットツールにて記事ファイルをお送りいたします。
お送りした納品物については、できるだけ速やかに内容をご確認いただけますと幸いです。

修正のご依頼

弊社では、納品された記事がお客様のご依頼内容と異なる場合の修正を、責任を持って速やかに行います。これには、
  • 誤字脱字
  • 事実誤認
  • 事前に指定された要件(レギュレーション)を満たしていない
等、弊社の責任において生じた不備が含まれます。
これらの修正は無料で対応させていただきますので、遠慮なくお申し付けください。
一方で、納品後にいただく追加の要望(新たな内容、事前に指定されていなかったレギュレーションへの修正が生じる場合など)は、原則として有料でのご対応となります。 修正の定義や対応範囲、費用などについて詳しくは「記事の修正に関するご注意」をご覧ください。

検収期間は、成果物の納品後30日以内とさせていただいております。 状況によりこの期間内での修正が難しい場合は、最長でも60日以内にお願いしておりますが、 対象報酬に関しては検収期間が終了する前にお支払いいただくようお願いしております (参考:下請代金支払遅延等防止法に関する運用基準(公正取引委員会))。

料金のお支払い

基本的には「校了した月末締めの翌月末払い」となりますが、その他の支払サイトをご希望の場合はご相談ください。なお振込手数料はお客様にご負担いただいております。
御請求書は月末にお送りいたします。基本的にはPDFをメールに添付してお送りしておりますが、ご希望のお客様には原本の郵送や、請求関連サービスでの対応を行っております。

料金体系

  • 以下の料金は全て税抜で記載しております。
  • 料金の算出においては以下の料金表を基準にしつつ、個別の事情に応じてお見積もりをお出しいたします。
  • ざっくりとでもお見積もりを知りたいという場合はお気軽にお問い合わせください。
初期費用(全サービス共通)
10,000円(一回目のご依頼時のみ)
プロジェクトの開始に必要な準備作業に関わる費用です。これには要件のヒアリング、ライターや編集者の編成、およびプロジェクトの立ち上げに必要な活動が含まれます。
基本料金
メルマガライティング: 15,000円〜/本
提供された資料や公開情報を基にメルマガライティングを行います。以下の内訳に基づく料金設定:
  • 記事執筆: 文字単価10円~ x 1,000文字〜
  • ディレクション費: 5,000円~
★記事執筆とは:要件を満たすライターによるお見積もり
メルマガライティングに精通したライターを優先してアサインするほか、求められる専門性も鑑みつつ、対応可能なライターがいるか確認を行います。お見積もりはライターによって異なるため、上記の記事執筆や取材の料金は下限でのご提示となります。
★ディレクション費とは:5,000円〜/本を基本としつつ、プロジェクト一式でお見積もり
プロジェクト進行中に編集者が行う原稿のチェックや、ライターとの調整、必要となる情報収集など、制作進行にかかる総合的な管理費用です。プロジェクトの内容や要求される品質・複雑度によって変動します。
修正が見込まれますか?
  • 初回納品後の軽微な修正は1回まで対応可能です。
  • 事前に大きな修正が予想される場合、修正にかかる回数や範囲を見込んだ上でのお見積もりをいたします。
    • 参考)修正にかかる基本費用
      • 修正の対象範囲が記事全体の1/3以下の場合……執筆料金の1/3
      • 修正の対象範囲が記事全体の1/3以上2/3以下の場合……執筆料金の2/3
      • 修正の対象範囲が2/3以上の場合……執筆料金の1本分
  • 納品後に修正が必要と判断された場合は、追加で修正費用がかかる場合があります。
  • 修正の定義や対応範囲、費用などについて詳しくは「 記事の修正に関するご注意 」をご覧ください。
その他、追加で依頼したい業務はありますか?
ヒアリング取材: 20,000円~/1時間
貴社のご担当者様など、作成したい記事内容について熟知している方に取材を行った上で記事コンテンツ制作を行います。
※取材を含む記事制作に関する詳しいサービス内容は取材記事作成をご確認ください。
打ち合わせ:3,000円/回+交通費
月1回など定期的に開く場合や複数回にわたって開く場合にかかります。
直接おうかがいするほか、ビデオチャットやお電話でも対応可能です。
1回あたり1時間程度を想定しております。
企画提案:20,000円〜/本
今回のメルマガ制作の目的を把握した上で、メルマガの内容を企画します。
記事タイトル、企画の意図、概要、想定読者、簡易構成案をご提出します。
構成案の作成:5,000円~/本
メルマガの全体構成、仮タイトル、見出し、各段落ごとの大まかな内容(要旨)をまとめます。構成段階での修正にも1回まで対応いたします。
あくまで執筆前の計画段階ですので、執筆中に多少の調整が入る可能性がございます。その場合には、原稿を納品する際にその旨をご連絡いたします。
監修:10,000円〜
執筆された記事や執筆前の企画を専門家の方に確認いただくことが可能です。
医師、保育士、スポーツトレーナー、美容ライターなどが監修を務めた実績がございます。
どのような職種の方に監修を依頼するかや、記事の内容・ボリューム等によって費用は変動いたします。

料金例・お見積もり例

過去にいただいたお問い合わせや実際に引き受けたプロジェクトを参考にいくつかのサンプルを掲載しております。

  • これらの料金例はあくまで一般的なプロジェクトの概算であり、プロジェクト別の事情によって変動します。 ざっくりとでもお見積もりを知りたいという場合はお気軽にお問い合わせください。
  • 機密情報保護の観点から、実際のプロジェクトやお問い合わせを参考にしつつ一部変更を加えている場合があります。
  • 以下とは別に、一社様あたり10,000円の初期費用を申し受けております。

不動産購入検討者向けのメールマガジン制作

保険会社の依頼で、不動産購入検討者向けのメールマガジン制作を行いました。テーマは住宅に関連した内容で、住宅ローンに関する情報、住宅購入時に検討・後悔するポイント、資産形成など。記事は各1,000文字で3本制作され、メルマガとして配信されました。

お見積り(3本分)

小計: 65,000円
メルマガライティング(1,000文字 x 3本) 45,000円
聞き取り取材(1時間以内) 20,000円

プロジェクトの流れ

  • 見積もりの承認後、ライターアサインと編集担当への引き継ぎ
  • 1本目の作成と構成・文体の調整
  • 初稿提出まで5〜7営業日
  • 1本目の完成後、2本目・3本目に着手
  • 2本目・3本目の納品
  • 納品後の修正については1記事目のみ1往復の無償対応。2記事目以降は修正費用が発生します。

ホテルのメールマガジン制作

ホテルチェーンの宿泊者向けのメールマガジン制作を行いました。旅行や出張、観光地や名所に焦点を当てるコラムの制作で、コロナ禍も含め7年ほど継続してご依頼いただきました。コラムのトーンとスタイルは、クライアントのブランドイメージに合わせて調整していきました。

お見積り(5本分)

小計: 75,000円
メルマガライティング(1,000文字 x 5本/月) 75,000円

プロジェクトの流れ

  • ヒアリング:クライアントのニーズと具体的な要望を確認
  • お見積もりと契約:詳細なお見積もりを提出し、承認後に契約
  • コンテンツ制作:指定されたテーマに基づきコラムを執筆
  • レビューと修正:クライアントのフィードバックに基づき修正を行い、最終稿を提出
  • 納品:納品後、クライアントからの最終確認を受ける

SERVICES

サービス一覧

コンテンツ制作