動画字幕・テロップ

#取材ライティング

#新規メディア立ち上げ

#コンテンツマーケティング

動画字幕・テロップファイルの作成(日本語)

共有いただく動画データをもとに、字幕(フルテロップ)、ポイントテロップ(ポイントとなる部分にテロップを挿入)を作成し、字幕ファイル(srtファイル)を納品いたします。

サービス料金(税抜表記)

音源・動画からの記事化/文字起こしサービス
初期費用 初めてのお取引時にのみかかります。要件のヒアリングおよびご提案、またライターおよび編集者の編成など、案件の開始・進行にあたってかかる費用です。 いち会社様あたり10,000円
字幕(フルテロップ)作成 ご共有いただいた動画素材をもとに、字幕(フルテロップ)ファイルを作成します。「あー」や「うー」、「えーっと」など意味を持たない言葉は省いた形で字幕は作成いたします。 10,000円 + 300円/分
ポイントテロップの作成 ご共有いただいた動画素材をもとに、ポイントテロップ(動画内容において重要な部分におけるテロップ)ファイルを作成します。テロップ内容は、ご指定いただく場合でも、弊社にお任せでも構いません。(お任せいただく場合でも下記修正対応の範囲で修正が可能です) 10,000円 + 200円/分
修正対応 字幕・テロップの誤字など、こちらの責任におけるミスの修正対応の他、字幕を表示するタイミングの変更(1度のみ)は無料で承ります。 字幕テキスト内容の修正については、別途費用をお見積りさせていただきます。
対応言語 日本語のみ対応いたします。
納品形式 SRTファイルにて納品いたします。
納期 動画の長さにより異なりますが、30分程度の動画で5営業日が目安です。

発注フロー(6ステップ)

【1】お問い合わせ
まずはお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ内容を弊社スタッフが確認後、メールにてご連絡差し上げます。
【2】お見積もり内容のご確認・発注
いただいた要件をもとに、弊社にて対応可能な案件か、また対応可能な場合はお見積もりを検討してご連絡いたします。お見積もりは主に動画の内容、長さ、その他細かな要件によって変わってまいります。多くは1営業日でご返信可能ですが、ご依頼が相次いでいる場合は、2〜3営業日ほど確認にお時間を要する場合がございます。
弊社からお出ししたお見積もり内容(想定納期・金額)をご確認いただき、納得いただけましたらメールにて発注の旨をご連絡いただきます。ご希望のお客様には機密保持契約(NDA)、業務委託契約の契約を行っております。

動画ファイルのご提出
動画といった重いファイルの送信には、GoogleDriveにて共有いただく、またはファイル転送サービスを使い、そのURLをメールでいただくといった方法がございます。

【3】字幕・テロップのご用意開始
頂戴した動画内容をもとに、字幕・テロップの作成を進めてまいります。
※案件によっては字幕作成の前に完成イメージをすり合わせる場合があります。
【4】納品物のご確認
弊社で字幕・テロップファイルが整い次第、完成データのダウンロードできるURLをメールでお送りします。出来る限り早く納品物をご覧いただき、内容に問題がないかをご確認ください。
【5】修正のご依頼
万が一、弊社の不手際によりご依頼内容と異なる記事が納品された場合は、速やかにご連絡ください。直ちに修正をいたします。 また、納品後に要件を追加した際の修正につきましてオプションとしてご対応しておりますのでご検討ください。
【6】料金のお支払い
基本的には「校了した月末締めの翌月末払い」となりますが、その他の支払サイトをご希望の場合はご相談ください。なお振込手数料はお客様にご負担いただいております。
御請求書は納品月の月末にお送りいたします。基本的にはPDF版をメール等に添付してお送りしておりますが、ご希望のお客様には原本を郵送しております。

WRITING SERVICES

サービス一覧