BLOG

  1. 記事作成代行のYOSCA
  2. ブログ
  3. SEOライティング
  4. E-E-A-Tを高める方法とは。SEO担当者必見のテクニック紹介
E-E-A-Tを高める方法とは。SEO担当者必見のテクニック紹介

E-E-A-Tを高める方法とは。SEO担当者必見のテクニック紹介

最終更新日:2024年6月17日)

▼YouTubeでも発信しています!

本記事では、Googleが提唱するWebコンテンツの信頼と品質を判断する指標の「E-E-A-T(経験、専門性、権威性、信頼性)」について解説いたします。E-E-A-Tを理解することは、ユーザーに有益な情報を提供するWebページが、検索エンジンでどのように評価されるかを理解するための鍵となります。

また、E-E-A-Tの各要素をどのように高めていけばよいのか、具体的な実践方法についても、一部弊社の実践例を踏まえながら紹介してまいります。

◉本記事の著者
宮嵜幸志 
編集プロダクションYOSCA代表 兼 星天出版編集者。10年以上に渡りライティング学習について研究。自らも執筆する傍ら、60冊以上のライティング本による学習から、「ライター」「編集」と名がつくセミナーやライター講座・スクールを30以上受講し、ライティングスキルの研鑽を積む。ライティングセミナーの講師としても活動。『入門 SEOに効くWebライティング サイトの価値を高める正しいコンテンツの作り方(出版社:SBクリエイティブ)』 を上梓。 ▶X(Twitter)

SEOライティングに課題を感じていませんか?
SEOライティングは、正しく実施すればビジネスの成長に大きく貢献することができます。
YOSCAでは、10年以上の実績と経験を活かし、AI検索も見越したSEOライティングを真摯にご提案します。

>>SEOライティングのサービスページを見てみる

Google E-E-A-Tの基本を解説

E-E-A-Tとは何か?

E-E-A-Tとは、Webサイトやページの品質を評価する基準です。これには「経験(Experience)」、「専門性(Expertise)」、「権威性(Authoritativeness)」、「信頼性(Trustworthiness)」の4つの要素が含まれ、各々がWebコンテンツの品質を決定づける重要な役割を果たします。

これら4要素はページ品質(PQ)評価において重要な指標として密接に関わり合っており、E-E-A-Tで最も重要なメンバーは信頼性(Trust)とされています。

Experience Expertise Authoritativeness and Trust (E-E-A-T) are all important considerations in PQ rating. The most important member at the center of the E-E-A-T family is Trust.

引用:General Guidelines

Googleの公式ガイドライン(参照:Google Search Central)においても、これらの要素はWebページが提供する情報の信頼性や価値を判断する上で不可欠であり、特に専門知識が必要とされる分野(医療や金融など)では、正確で信頼性の高い情報の提供が求めらるとされています。

E-E-A-Tの要素を正しく反映しているWebページは、検索結果で高い評価を受ける傾向にあります。この基準を満たすためには、信頼できる情報源からの正確なデータや、実体験に基づく深い洞察を提供することなどが重要とされています。これらの要素を理解し、適切に取り入れることで、コンテンツ制作者はGoogleの検索エンジンにおいて、より良いパフォーマンスを発揮することができます。

次に、E-E-A-Tの4つの要素について詳しく見ていきましょう。

E-E-A-Tの4つの要素

E-E-A-Tの4つの要素は、Webサイトやページの信頼性や価値を評価する上で中心的な役割を果たします。これらの要素を深く理解し、適切に取り入れることで、WebサイトはGoogle検索でより良い評価を受ける可能性が高まります。

経験(Experience)

経験は、実際の体験に基づいたコンテンツの価値と信頼性を評価する指標です。これは、ユーザーに対して具体的で実用的な知識を提供するコンテンツの重要性を強調します。

Experience : Consider the extent to which the content creator has the necessary first-hand or life experience for the topic. Many types of pages are trustworthy and achieve their purpose well when created by people with a wealth of personal experience.
(経験:コンテンツ作成者がそのトピックに関する必要な直接的な経験や生活経験をどれだけ持っているかを考慮してください。個人的な豊富な経験を持つ人々によって作られた多くのタイプのページは信頼でき、その目的をよく果たします。)

引用:General Guidelines p.26

専門性(Expertise)

専門性は、特定分野の深い知識や技能を示す指標です。この指標は、専門的なトピックに関して詳細かつ正確な情報を提供するコンテンツの価値を表します。

Expertise : Consider the extent to which the content creator has the necessary knowledge or skill for the topic. Different topics require different levels and types of expertise to be trustworthy. 
(専門性:コンテンツ作成者がそのトピックに必要な知識やスキルをどれだけ持っているかを考慮してください。異なるトピックは、信頼できるために異なるレベルと種類の専門知識を必要とします。)

引用:General Guidelines p.26

権威性(Authoritativeness)

権威性は、Webサイトやコンテンツが特定分野で信頼できる情報源としてどの程度認識されているかを示す指標です。これは、他者からの推薦や言及を通じて測定されることが多いです。

Authoritativeness: Consider the extent to which the content creator or the website is known as a go-to source for the topic. While most topics do not have one official, Authoritative website or content creator, when they do, that website or content creator is often among the most reliable and trustworthy sources.
(権威性:コンテンツ作成者またはウェブサイトがそのトピックに関する信頼できる情報源としてどれほど知られているかを考慮してください。ほとんどのトピックには公式の権威あるウェブサイトやコンテンツ作成者はいませんが、存在する場合、そのウェブサイトやコンテンツ作成者はしばしば最も信頼できる情報源の一つです。) 

引用:General Guidelines p.26

信頼性(Trustworthiness)

信頼性は、Webサイトやコンテンツが提供する情報の正確さと透明性を推し量るための指標です。これは、ユーザーに信頼される情報源であることを示すために重要です。

Trust : Consider the extent to which the page is accurate, honest, safe, and reliable.
(信頼性:ページが正確で、誠実で、安全で、信頼できるかどうかを考えてください。)

引用:General Guidelines p.26

これらの要素を組み合わせることで、Webサイトやページはユーザーにとって信頼できる情報源となり、Google検索での評価を高めることができます。次に、E-E-A-Tを高めるための具体的な戦略について詳しく説明していきます。

SEOライティングに課題を感じていませんか?
SEOライティングは、正しく実施すればビジネスの成長に大きく貢献することができます。
YOSCAでは、10年以上の実績と経験を活かし、AI検索も見越したSEOライティングを真摯にご提案します。

>>SEOライティングのサービスページを見てみる

E-E-A-Tを高める実践テクニック

以下では、E-E-A-Tを要素別に高める方法について紹介してまいります。先に解説したとおり、E-E-A-Tは、信頼性(Trustworthiness)がもっとも重要な指標と位置づけられていて、その信頼性を高めるために他の3要素は欠かせないという構造になっています。そのため、以下のテクニックは要素別に紹介しておりますが、すべてのテクニックがそれぞれの要素に関係しあっていて、最終的に信頼性を高めることに繋がると認識してください。

経験(Experience)を活用する

Webサイトのコンテンツにおける「経験」の活用は、ユーザーに対して実践的でリアルな情報を提供することに重点を置いています。これには、専門家による執筆や実務経験の共有、ユーザーレビューの活用、ストーリーテリング技術の強化が含まれます。それぞれのアプローチは、コンテンツの信頼性と魅力を高め、SEO効果を向上させるための重要な手段となります。

実務経験の活用

実務経験に基づいたコンテンツは、理論や仮説ではなく、実際のビジネスや業務の現場で得られる知見を提供します。このアプローチは、特にビジネスや技術関連の分野で非常に効果的です。実際のプロジェクトや業務での体験談、ケーススタディ、成功事例や失敗談を共有することで、論理や仮説を超えた具体的なアドバイスやヒントを提供し、読者の理解と実践的な適用を促進します。また、実際の業務経験に基づく情報は、読者にとってより信頼できると感じられ、Webサイトの信頼性を高める効果があります。

ユーザーレビューの活用

ユーザーレビューや体験談の活用は、コンテンツにリアルな人間味と説得力を与えます。実際のユーザーの声や経験を取り入れることで、理論だけでは伝わらない現実の感触や生の反応を反映することができます。これは、特に製品レビューやサービス評価に関するコンテンツにおいて有効です。ユーザーの具体的な体験や感想を共有することで、他の読者にとっても共感や参考になる情報を提供し、Webサイトの信頼性とユーザーエンゲージメントを高めることができます。

ストーリーテリングの強化

実体験を効果的に伝える手法としてストーリーテリングは有効です。ストーリー性を記事に用いることで実体験を伝えやすくなるほか、コンテンツに深みと感情を加え、より強いインパクトを与えます。実際の体験や出来事をストーリーとして語ることで、読者は情報をより簡単に消化し、覚えやすくなる効果もあります。ストーリーテリングは、教育的なコンテンツやケーススタディ、ユーザーの成功事例など、様々な形で応用することが可能です。

専門性(Expertise)を強化する

Webサイトの専門性を高めるためには、特定分野における深い知識や技術を明確に示すことが不可欠です。特化テーマのサイト構築、高品質コンテンツの定期的な更新、専門家によるコラムやブログの展開、教育的なコンテンツの提供など、様々なテクニックを用いて専門性を強化します。これらの方法は、Webサイトが特定の分野での専門知識を持つ信頼できる情報源であることをユーザーに示すのに役立ちます。

高品質コンテンツの更新

Webサイトの専門性を維持し強化するためには、高品質なコンテンツを定期的に更新することが重要です。この更新により、最新の情報やトレンドを反映し、分野の変化に対応することができます。例えば、テクノロジー関連のサイトでは、新しい技術動向やイノベーションに関する最新の記事を提供することで、専門性を示すことができます。定期的なコンテンツの更新は、サイトがその分野における最新の知識を持っていることを示し、読者にとって常に関連性の高い情報源となります。これにより、Webサイトは検索エンジンにおいても高い評価を受ける可能性があり、専門性の向上に大きく寄与します。

高品質コンテンツの更の参考事例として、本ブログ記事のリライト事例をご紹介します。「おすすめのライター講座」を紹介する記事の検索順位が落ちてきたためリライトをすることになり、ライター500人にアンケートを実施し、検索ユーザーにとって必要な質の高い情報を追記したことで、検索結果が10位以上改善し、2ページ目から1ページ目に表示されるといった例がありました。

参考記事

専門家による執筆や監修

専門家によるコンテンツの執筆や監修は、Webサイトの信頼性と専門性を大幅に高めることができます。実際の経験に基づく情報は、理論や一般的な知識を超えた実用的な知識を提供し、読者にとっての価値を大いに高めます。専門家のインサイトは、特定の分野における深い知識と経験を反映し、読者に対してリアルな洞察を提供します。これは、検索エンジンにおいても高く評価され、WebサイトのSEO効果を向上させる重要な要素です。また、記事を発信しているWEBサイト自体も、その分野での権威ある情報源としての地位を築くことができます。

特化テーマのサイト構築

特定のテーマや分野に特化したWebサイトを構築することで、その分野における専門性を示すことができます。たとえば、御社の事業ドメインが不動産投資であれば、不動産投資に特化したオウンドメディアを作るということです。このようなテーマ特化型サイトは、その分野の詳細な情報を提供し、読者にとって価値あるリソースとなります。また、特定のテーマに集中することで、その分野における権威として認識され、SEO効果を高めることができます。

教育コンテンツの提供

ウェビナーやチュートリアル、教育的な記事を提供することは、Webサイトの専門性を高める有効な手段です。このような教育コンテンツは、読者に具体的なスキルや知識を提供し、専門分野における理解を深めるのに役立ちます。たとえば、アプリ開発企業であれば、プログラミングの基礎から応用技術までをカバーするチュートリアルシリーズのコンテンツを作成、発信することで、将来的に顧客となりうる読者に対して実用的なスキルを提供し、また、Webサイトの専門性を強化します。このアプローチは、ユーザーエンゲージメントを高め、Webサイトの信頼性と権威性を構築するのに有効です。

権威性(Authoritativeness)を確立する

権威性の確立は、Webサイトがその分野で信頼できる情報源として認識される度合いを高めることに重点を置いています。これを達成するためには、被リンク戦略の実施、サイテーションの獲得、業界リーダーとの連携、メディア掲載とパートナーシップの確立、インフルエンサーとの連携などの方法が有効です。これらのアプローチは、Webサイトの信頼性と権威を強化し、SEO効果を向上させるための重要な手段です。

被リンク戦略

権威あるサイトからの被リンクを獲得する戦略は、Webサイトの信頼性と権威性を大幅に高める効果があります。特に、関連分野で尊敬されるサイトや業界のリーダーからのリンクは、Webサイトへの信頼度を大いに向上させます。このプロセスには、質の高いコンテンツの提供、関連する業界イベントへの参加、他のWebサイトとの協力関係の構築などが含まれます。被リンクは、Googleなどの検索エンジンによってWebサイトの権威性の高い指標として評価され、SEO効果を高める重要な要素です。

参考記事

サイテーションの獲得

サイテーション、つまりWebサイトやブランドが他の信頼できる情報源によって言及されることは、その権威性を高める効果的な方法です。特に学術論文や業界レポートでの引用は、Webサイトが提供する情報の価値と信頼性を証明します。サイテーションを獲得するためには、オリジナルの研究や深い分析、新しい発見を提供することが重要です。これは、Webサイトの情報が広く認識され、権威ある情報源としての地位を確立するために不可欠です。業界内での認識を高めることは、ブランドの評判を向上させ、Webサイトへの訪問者数を増加させる効果があります。

書籍を出版する

書籍の出版も権威性(Authoritativeness)を高める効果的な手段です。書籍は情報を詳細かつ体系的に提供する媒体であり、その執筆や出版には高い専門知識や信頼性が求められるため、特定の分野やトピックに関する深い専門知識を示すことが可能です。著者は信頼性のある情報源として認識されることにも繋がります。

また、書籍はしばしば専門家や業界のリーダーからの推薦を受けます。これにより、書籍の権威性が強化され、信頼性も高まります。専門家からの推薦文やレビューを活用して、読者に対して書籍の価値を示すことが可能です。

出版は一般的にはハードルが高い印象を持たれがちですが、企業ブランディングとして自費出版を提供している出版社がいたり、Amazon Kindleを活用して電子書籍を刊行することが容易になっていたりと、出版することのハードルは下がっています。弊社でも出版・書籍ライティングサービスをご用意しておりますので、出版による施策をご検討される際には、気軽にお声がけください。

参考記事

メディア掲載とパートナーシップ

有名メディアに掲載されたり、業界内の重要なパートナーと提携することは、Webサイトの権威性を大幅に高めることができます。メディア掲載は、Webサイトの可視性と信頼性を高め、より広いオーディエンスにリーチする機会を提供します。また、業界パートナーとの提携は、専門性と権威性を共有し、両者のブランド価値を高める効果があります。これらの戦略は、Webサイトの信頼性と権威性を社会的にも強化し、SEOの観点からも有利な位置づけを得ることができます。

業界リーダーとの連携

業界のリーダーや影響力のある人物と連携することは、Webサイトの権威性を高める効果的な手段です。このような連携は、Webサイトがその分野で重要な役割を果たしていることを示し、信頼性と専門性を強化します。共同プロジェクトの展開、インタビューの公開、共同研究の実施など、様々な形で業界リーダーとの連携が可能です。これらの活動は、Webサイトの内容に深みを加え、その分野での影響力を高めることに寄与します。

インフルエンサーとの連携

インフルエンサーとの連携は、特に現代のデジタルマーケティングにおいて、Webサイトの権威性を高める効果的な手法です。インフルエンサーは、特定の分野や市場において大きな影響力を持ち、彼らとの連携はWebサイトの可視性と信頼性を大幅に向上させることができます。この戦略には、インフルエンサーによるコンテンツの紹介、共同プロジェクトの実施、イベントへの参加などが含まれます。インフルエンサーとの連携により、Webサイトは新しいオーディエンスにリーチし、その分野での信頼性を社会的にも高めることが可能です。また、インフルエンサーとの関係は、ブランドの認知度を高め、SEO効果を向上させる効果もあります。

信頼性(Trustworthiness)を構築する

Webサイトの信頼性の構築は、ユーザーに安心と信用を提供することに重点を置いています。この目的のために、SSL対応と安全性の確保、公的機関からの引用、ユーザーレビューと評価システムの利用、透明性の高い情報提供といった複数の手法が有効です。これらのアプローチにより、Webサイトはユーザーに対して信頼できる情報源であることを証明し、SEO効果を向上させることができます。

著者情報、運営者情報(whois情報)を記載する

Webサイトの信頼性を高めるためには、著者や運営者の情報を透明にすることが重要です。著者の専門性や背景を明確に記載することで、提供されるコンテンツの信頼性が向上します。また、運営者情報やwhois情報をWebサイト上で公開することにより、Webサイトの透明性を高め、ユーザーからの信頼を獲得できます。これは、特に医療、法律、教育などの分野で効果的で、専門的な情報が提供される場合には不可欠です。著者と運営者の情報を公開することにより、Webサイトはその分野における信頼できる情報源としての評価を高め、SEO効果にも寄与します。

本ブログでも、記事テーマと著者プロフィールがリンクしているものについては、記事の冒頭で積極的に著者情報を開示するようにしています。どのように著者情報を記載したら良いか迷われている方は参考にしてみてください。

SSL対応と安全性の確保

WebサイトにSSL(Secure Socket Layer)を導入することは、サイトの安全性を高め、ユーザーからの信頼を獲得するための重要なステップです。SSLはデータの暗号化を行い、個人情報や取引情報のセキュリティを強化します。これにより、ユーザーはWebサイトでの操作が安全であると感じ、サイトの信頼性が高まります。また、Googleなどの検索エンジンはSSLを導入しているサイトを優先的に評価するため、SEO効果の向上にも寄与します。

公的機関からの引用

公的機関や権威ある組織からの情報の引用は、Webサイトの信頼性を大幅に高めます。特に、健康、法律、教育などの分野において、公的機関からの正確なデータやガイドラインを引用することは、情報の正確性と信頼性を保証します。公的機関の情報を適切に引用することで、Webサイトは信頼できる情報源としてユーザーに認識され、その分野での信頼性と権威ある地位を確立することができます。

ユーザーレビューと評価システム

ユーザーレビューと評価システムの活用は、Webサイトの透明性と信頼性を高める効果的な手段です。実際のユーザーからのフィードバックや評価は、サービスや製品の質をリアルタイムで反映し、他の潜在的なユーザーに対して有益な情報を提供します。正直で公平なレビューは、Webサイトの信頼性を証明し、新たなユーザーの信頼を獲得するのに役立ちます。また、透明性のある評価システムは、ユーザーが情報源としてWebサイトを信頼しやすくなるため、Webサイトの全体的な評価とSEO効果を向上させます。

透明性の高い情報提供

Webサイトで提供する情報の透明性を高めることは、信頼性を構築するための重要な要素です。情報の出典やデータの根拠を明確にすることで、ユーザーは提供される情報の信頼性をより容易に判断できます。透明性の高い情報提供は、ユーザーに対して誠実さを示し、信頼関係を築く上で不可欠です。このようなアプローチは、特に健康、金融、法律などの分野で効果的であり、専門的な情報が重要視される分野においてWebサイトの信頼性を強化します。

E-E-A-Tの応用とSEO戦略

E-E-A-TとYMYLの関係

E-E-A-Tは、YMYL(Your Money or Your Life)と呼ばれるカテゴリーのコンテンツに対してはさらに重要です。YMYLとは、ユーザーの生活、健康、財政に直接影響を及ぼす情報分野を指します。

例えば、医療情報のWebページはYMYLカテゴリーに該当します。患者が医療情報を信頼し、正確なアドバイスを受けることが重要です。この場合、WebページのE-E-A-Tが高いことが読者にとって不可欠となります。医師や医学の専門家の実体験に基づく執筆、専門的な引用文献の提供、透明性のあるプライバシーポリシーの表示などがE-E-A-Tを高める手段となるわけです。

つまり、E-E-A-Tの原則はYMYLコンテンツにおいて、ユーザーに安心感と信頼性を提供するために特に重要な役割を果たします。

E-E-A-TとGoogleのアルゴリズムの関係性

E-E-A-Tは、Googleの検索アルゴリズムに直接的には関係していない要素です。Googleのアルゴリズム自体はE-E-A-Tを直接評価はしていません。しかし、E-E-A-Tは間接的に検索ランキングに影響を与えているとされています。

参考記事

具体的には、豊富な経験に基づく有益な情報、高い専門性、権威性、信頼性を持つコンテンツは、通常、ユーザーエクスペリエンスを向上させ、Webサイトの信頼性を高めます。ユーザーが信頼できる情報を提供するWebサイトを訪れることができると、ユーザーエンゲージメントが向上し、コンテンツが共有される可能性が高まります。これにより、Webサイトのアクセス数や被リンクの獲得など、直接的な検索ランキングに影響を与える要因が向上します。

要するに、E-E-A-Tはアルゴリズムの一部ではなく、コンテンツの品質や信頼性を高める手段として重要です。したがって、コンテンツ制作者は、E-E-A-Tの原則に従い、高品質な情報を提供することで、Webサイトの信頼性を向上させることが求められます。

E-E-A-Tに基づくコンテンツ戦略とは

E-E-A-Tをコンテンツ戦略に取り入れることは、SEOにおいて非常に重要です。ただ、SEOを目的としたE-E-A-T対策となると少し意味合いが変わってしまいます。

弊社が考えるE-E-A-T対策は、経験、専門性、権威性、信頼性の各要素を総合的に考慮し、Webサイトの訪問者に価値の高い情報を提供することです。訪問者の満足度を向上させ、長期的な顧客関係を築く第一歩になるためビジネスを成功させるうえでも大切です。専門分野に関する深い洞察や実体験に基づく内容を提供することで、WebサイトのE-E-A-Tを高めることだけでなく、提供している商品やサービスの信頼性にもつながり、売上増にもつながるでしょう。

本記事で取り上げたE-E-A-Tを高める施策が、御社のビジネスにプラスとなりましたら幸いです。また、具体的な施策を行ううえでの不安や懸念などございましたら、いつでもご相談ください。

SEOライティングに課題を感じていませんか?
SEOライティングは、正しく実施すればビジネスの成長に大きく貢献することができます。
YOSCAでは、10年以上の実績と経験を活かし、AI検索も見越したSEOライティングを真摯にご提案します。

>>SEOライティングのサービスページを見てみる

The following two tabs change content below.
宮嵜 幸志
編集者 / YOSCA代表 ライタープロデューサーとして試行錯誤中です。 Udemy講師として『1秒1文字!悩まず書ける ノンストップライティング 』、『現役プロライター・編集者に学ぶ 取材・インタビューの実践テクニック100分速習コース』を提供。